出会い系サイトの楽しみ方

初めて覚えた罪悪感
哀れな彼氏
いや、でも好きなのよ
彼氏は好き
でもそれとこれとは別で

もう罵って出会い系サイト
お前はどう仕様もないクズだと罵って

私がもう少し卓越した能力があれば
こんな性質も認めてもらえたのかしら

もう誰の子供かもわからないのよ
それの何が問題なのかもわからないのよ
いや、頭ではわかるのに朦朧とするの

意識を保たなければならないのはわかるけど
誰のために意識を保つの?

ねぇ、普通ってなに?
私は浮気しない恋愛をしたことがない
常に2人抱えてリスク分散させてきた
だって私の全てを、男1人で受け止め切れるはずない

ねぇ、私はこんなに不幸だから
ふしだらだってかまわないでしょって
言い訳して
遊んでいたあの頃を呪いたい
同様にして、こんな現在を呪いたくなる日も来るんだろう

コメントを残す

*

サブコンテンツ

このページの先頭へ